スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レーシックで視力回復!目の手術で視力矯正チャレンジサイトトップ >レーシックで注意すること >>レーシック手術に年齢制限があるのはなぜか

レーシック手術に年齢制限があるのはなぜか

レーシック手術を受けたいという人の中にはさまざまな悩みを持っている人がいます。
目の事だけではなくレーシック手術にかかる費用や目の状態などがありますが、
意外と多く寄せられていたのが年齢に関する悩みが多いようです。

レーシック手術は近視や遠視の人であれば誰でも手術を受ける事ができそうなイメージがありますよね。
特に体力が必要であるというわけでもありませんし、
入院が必要というわけでもありません。
なので年齢が低くても手術は可能だと思う人もいますが、実は年齢制限というものがあるのです。

一般的にレーシック手術を受ける事が出来るのは最低でも18歳以上で、
最高でも60歳までと言われています。
中には20歳からしか手術をする事はできないとしている所もあります。

スポンサードリンク


どうして18歳未満はレーシック手術を受ける事が出来ないのかというと、
18歳未満の人はまだまだ成長期にあります。
ですので、まだ完全視力も安定しているわけではありません。

そんな時に手術をしてしまうと余計に悪化してしまう事があるので
18歳、または20歳未満の人の手術は行えない事になっています。

また、60歳を過ぎると今度は白内障にかかってしまう人が多くなります。
この白内障にかかっている人にレーシック手術を行う事はできないので、
この年を超えると出来ないようになってしまいます。
しかし、60歳を超えても白内障にかかっていないのであれば
手術を受ける事が出来るかもしれませんので、医師に相談してみるといいでしょう。

スポンサードリンク


theme : 元気になるヒント
genre : 心と身体

最新記事

証券会社を選ぶ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。