スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーシック手術の欠点とは

どんな手術にも欠点というものが必ず一つは存在するものです。
それは簡単・安全・すぐ終わると言われているレーシック手術にも当てはまります。

例えば、レーシック手術を受けた後にドライアイになりやすくなる、
夜になると照明の光が異常に眩しく感じられたり、光の周りにリング状のもやがかかってしまうという
グレア現象が発生するようになった、

過矯正により遠視になってしまった、または矯正不良で満足に視力が回復しない、
レーザーがずれてしまい乱視になってしまったというような欠点があります。
ドライアイは目薬を点したりする事で治る事がありますし、
グレア現象は数カ月経つと自然に治ると言われています。

スポンサードリンク


また、この他にもレーシック手術をする前より
視力が落ちてしまったという重大な欠点も見られます。
この場合は再手術をする事で治る事がありますが、
場合によっては再手術でも視力を回復する事ができない可能性があります。

さらに怖いのが角膜の感染症です。
感染症はごく稀と言われていますが、レーシック手術を受ける病院の環境が悪く
衛生的に問題があるような場所だと感染症にかかってしまう恐れがあるので注意が必要です。
しかし、どんなに綺麗な場所できちんとした設備であっても人によっては
感染症になってしまう事があるのでおかしいと思ったらすぐに病院へ行くようにしましょう。

スポンサードリンク


theme : 心と身体
genre : 心と身体

最新記事

証券会社を選ぶ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。