スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

lasikに問題点は無いのか

lasikを受けた人やlasikを行っている病院のほとんどは簡単で安全だと言いますよね。
しかも手術の失敗例もほとんどないし、
失敗して失明してしまうケースも無いから問題点となるような所はない言っていたりしますが、
本当に問題点って無いのでしょうか?

基本的にどんな手術にも危険は付き物ですよね。
それがどんなに簡単で安全だといわれているlasikだったとしても言える事だと思います。
実際病院へ行ってlasikについて聞いてみると手術自体は簡単で安全だけど、
後遺症のような症状が出る事があると言われる人も多いようです。

この後遺症というのが今回の問題点となるものなのですが、
後遺症の中にはこんなものがあります。
一つ目はグレア現象と呼ばれるものです。
グレア現象は夜、照明を付けると異常に眩しく感じたり、

スポンサードリンク


光の周りにもやがかかったように見える現象の事をいいます。
二つ目は過矯正や矯正不良です。
過矯正はその名前の通り矯正のし過ぎで近視だったのが今度は遠視になってしまうというものです。
矯正不良は、手術をする前に定めていた目標の数値まで

視力を回復させる事が出来なかった事を言います。
三つ目は感染症にかかってしまう危険性です。
感染症と聞くとどうしても怖くなってしまう人もいますが、
すぐに病院へ行けば治療をしてくれるので白く濁りだしたらすぐに病院へ行きましょう。

問題点となるものはまだありますが、数カ月経てば症状が消えてしまうものだったりしますので
怖がらずに病院へ相談しに行ってみましょう。

スポンサードリンク


theme : 美容と健康
genre : 心と身体

最新記事

証券会社を選ぶ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。