スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レーシックで視力回復!目の手術で視力矯正チャレンジサイトトップ >レーシック手術の問題 >>レーシックを体験する前に後遺症の事を知ろう

レーシックを体験する前に後遺症の事を知ろう

最近はレーシック手術を行っているクリニックが増えています。
そのお陰で手術をうける人が年々増加傾向にあるので、
実際にレーシック手術の体験をしている人も身近にいるのではないでしょうか?
しかし、レーシック手術の体験をした人の中には後遺症が残ってしまったという人もいるようです。

レーシックで起こり得る後遺症はいくつか存在しています。
一つ目はドライアイです。
ドライアイは比較的症状が軽い事が多いので点眼薬を使用していれば大抵の人が治ってしまいます。
ですが、人によっては症状が悪化して目を開ける事ができないくらいになってしまうそうです。
二つ目はグレア現象です。

グレア現象は光が普通の人よりも眩しく感じてしまうものです。
この状態になると昼間外出する時にサングラスが必要になってしまいます。
三つ目は過矯正です。

スポンサードリンク


過矯正はその名の通り矯正で回復し過ぎたという事です。
回復し過ぎと言っても回復しているのだから良いと思う人もいますが、
いきなり目が良く見えるようになってしまうとクリアになり過ぎて気持ち悪くなってしまいます。

場合によっては体調を崩して働く事が出来なくなってしまう事もあるようです。
そして一番怖いのが感染症です。
感染症にかかる人はごく稀ではありますが、体験するクリニックが不衛生な場所だと
後遺症として感染症にかかってしまう事があります。

後遺症の事だけ見ると怖いと思うかもしれませんが、こういった事も覚悟しておきましょう。

スポンサードリンク


theme : 元気になるヒント
genre : 心と身体

最新記事

証券会社を選ぶ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。