FC2ブログ
スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レーシックで視力回復!目の手術で視力矯正チャレンジサイトトップ >レーシック手術の問題 >>レーシック手術は本当にトラブルがないの?

レーシック手術は本当にトラブルがないの?

レーシックの手術は他の部分の手術に比べてとても簡単で安全に行う事ができると言われていますよね。
だからトラブルも少ないと私たちは勝手に思い込んでしまうのですが、
本当にレーシック手術にはトラブルが発生する事ってないのでしょうか?

例え簡単で安全なレーシック手術だったとしてもトラブルが絶対に無いとは言い切れません。
失明してしまったというような重大なトラブルはないですが、
ちょっとした事なら結構あるようなので参考までにご紹介します。

まず良くあるトラブルがグレア現象と呼ばれるものです。
グレア現象とは蛍光灯の光や明るい所で他の人よりも眩しく感じてしまったり、
光の周りがぼんやりと見えてしまったりします。
しかし、このグレア現象は手術してから約3ヶ月経てば戻ると言われています。

スポンサードリンク


また、角膜の表面を切ったりするのでドライアイになってしまう事もあるようです。
これも数カ月経てば治ると言われていますが、
気になるようでしたら目薬を付けるようにするといいでしょう。
この他にもごく稀で、そこまで多くは無いのですが感染症になってしまう事もあるので

眼球が白く濁りだしたらすぐに病院へ行って治療をしてもらうようにしてください。
治療が遅れてしまうと角膜移植をするしかなくなってしまうので放っておいてはいけません。

また、レーシック手術をする前は医師と十分に話し合うのも大切です。
利点ばかり話している医師の所はトラブルの元になりますのであまりおススメできません。
利点もあるけど欠点もしっかりと話してくれる医師のもとで手術を受けるようにしましょう。

スポンサードリンク


theme : 医療・病気・治療
genre : 心と身体

最新記事

証券会社を選ぶ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。